短小と亀頭増大

短小と亀頭増大

男性が抱えるコンプレックスの原因となってしまうものがあります。

 

早漏、包茎と同じく短小が、それに当たりますが、本来はあまり悩まなくてもいいものでもあります、

 

普段の生活やセックスをする際に特に支障がない場合や思い込みで短小と
思ってしまうことなどが多くあります。
基本的には、自分で包皮を剥くことができると大丈夫だと考えるといいようです。

 

気になってしまうという人は病院で治療するのがいいのですが、治療する際には、危険も
あるということを理解しなければなりません。

 

そして、治療については、どのくらいの治療が必要なのかということなどを
専門の医師とよく相談しなければなりません。

 

治療としてペニスを増大させるサプリメントを使用してみるというのもいいようです。

 

加えて、食性生活の改善、運動をして下腹を引き締めるなどをすることも効果があります。
下腹の引き締めは、短小改善に効果があることも多くみられます。

 

そして、病院で短小を治療する際には、亀頭増大術、長茎術があります。
リスクが少なく効果が高いのが亀頭増大術で、これは
亀頭にコラーゲン、ヒアルロン酸などを注入します。

 

これによって亀頭を増大させます。

 

ペニスを長くするのが長茎術で、これは初めに下腹部の脂肪を取り除きます。
そして、ペニスを支える靭帯を切り、埋もれたペニスを引き出します。

 

これは個人差がみられるものなのですが、引き出せるペニスの長さは、
異なります。

 

信頼できる医師を見つけて、一番いいと思う治療法を選んでいきたいものです。