亀頭のサイズは遺伝する?

亀頭のサイズは遺伝する?

亀頭というのは遺伝も影響するのか気になるところです。
特に亀頭が小さいと、遺伝も考えてしまいますが、
父親のペニスのサイズが大きい場合には、子供のペニスのサイズも大きいということもあります。

 

反対に父親のペニスが小さいと息子のペニスも小さいということも
あるのですが、早漏というのは、遺伝は関係ないようです。

 

これは心因性のものが原因となっています。

 

ペニスというのは、サイズの大小よりも、亀頭のカリの張り方、亀頭から茎までの
段差によって見栄えなどが変わってきます。

 

ペニスをよく発達せて、見栄えをよくさせるには、中学生くらいの頃から
よく皮をむいていくようにするといいようです。

 

欧米を見てみると、親が息子のペニスの皮をむいてあげるというのも一般的なことであるそうです。
日本では、こうした習慣はないのですが、父親である自分のペニスのサイズが
気になり、息子のペニスの大きさも気になるという人は、父親の方からむいてあげるのも
いいようです。

 

親の役目として、中学生くらいで、ペニスについて、皮をむくように習慣付けていく
必要があるのかもしれません。

 

また、お風呂に入った際に、ペニスに貯まった恥垢などをきれいにするように指導して、
ペニスを清潔にするようにも心掛けさせたいですね。

 

こうしたことを行っていくと、父親のペニスが小さくても、息子のペニスは
大きなおものになって女性を満足させことができるようなものになって
もてるかもしれません。